学生の日常

  1. yaku*躍*netホーム
  2. 学生の日常
  3. 岩手にボランティアに行ってきました。

岩手にボランティアに行ってきました。

  • 休日
  • 2011年10月14日

夏休みの時間を利用して、岩手にボランティアに行ってきました。岩手の「遠野まごころネット」というボランティアセンターにお世話になりました。

もう震災から半年程経っていますが、まだまだ復興のはじめの段階です。ガレキは、町の中心部では片付いていますが少し離れたところに行くとまだ手つかずで、散乱している状況でした。

今は避難所は解消され、被災者の方々は仮設住宅に移っていますが、知り合いがおらず一人でふさぎこんでしまったりという方もおられるようでした。

私は4日間活動して、うち2日間はガレキ撤去、2日間は仮設住宅でのコミュニティー支援を行いました。

ガレキ撤去はハードな仕事ですが、休憩もしっかし取ることができて自分のペースでできるので、無理なく仕事をすることができました。

コミュニティー支援は、集会所やカフェ、足湯スペースなどを開いて、仮設住宅の中での付き合いづくり、友達づくりのお手伝いをする活動でした。ガレキ撤去のような力仕事ではないので子供や女性でも役に立てる活動でした。また、いろんな人が来てくださって、お話が出来ることがとてもよかったです。

今回活動して、まだまだ復興の第一段階であり、問題はまだまだあるということ、人手もまだまだ足りていないのだということこの目で見て、実感しました。私たちは関西にいて物理的距離が遠く疎遠になってしまいがちですが、経験を多くの人に広め興味をもってもらい、少しでも、小さなことでも行動してもらうことでそれが復興への力になればと思います。


新薬3年 N

この記事のカテゴリ


トップヘ戻る