薬用草木データベース

写真をクリックすると拡大表示されます。

ハクモクレン

ハクモクレン
Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora

名前 ハクモクレン
学名/科名 Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora
生薬名 辛夷 (しんい)
薬用部位 花蕾
薬効 鎮静、鎮痛、鼻づまり
産地 中国南西部(雲南省、四川省)が原産地

ハクモクレン(白木蓮)は、春、新葉が出る前に枝先に白い卵形の花を多数咲かせるモクレン科モクレン属の落葉高木です。