薬用草木データベース

写真をクリックすると拡大表示されます。

ハンゲショウ

ハンゲショウ
Saururus chinensis (Lour.) Baill.

名前 ハンゲショウ
学名/科名 Saururus chinensis (Lour.) Baill.
生薬名 サンパクソウ(三白草)
薬用部位 全草
薬効 利尿・解熱・解毒
産地 日本

多年生草本、含有成分は精油、フラボノイド。

花ことば:内に秘めた情熱

由来:
1.半夏生(太陽の黄経が100度になる日)の頃に花を咲かせることから
2.葉の一部を残して白く変化する様子から半化粧とすることから